*ひさしぶりの勇気から。*  2004,10,7
a0030038_22433385.jpg半年ぶりにお知り合いの方の喫茶店へ行きました。メニューブックも新しくて、
キャラメルラテなんてあったからお願いしました。マスターは、相変わらず。。
今日は飾ってある絵を観に行きました。お友達のお友達、江口暢彌さんの絵。

ひとつの絵に心を持っていかれた。その絵を目にしてふいにいろんなこと考えて心がいろんなところに行ってしまって、
しばらく動けなくなってしまった。
“贅沢な痛み”という絵。
その絵を通して思うあこみの気持はさみしいような少し泣きそうな、そんな気持に近かった。それでもそんな気持を知ったということは、贅沢な経験があったからだってことなのかな、、そうなのかもしれないな・・・。 そんなそんな、ことを思った。

ひさしぶりに伺って、喫茶店の壁をみていたら、ここで帽子展したいなって急に思った。
いろんな人に見せたいと願う着物の帯の帽子や、これから予定しているフランスや京都で出会う生地や着物で帽子を作って、、、考えていたらやってみたいって思って、お話しした。

ひさしぶりのところに行って、よかった。ひさしぶりにお話できて、新しい思いも生まれた。
年明けくらいに実現するといいなあ。。
by acomino.cocoro | 2004-10-07 23:09 | ものつくりの心。
<< *さつまいものつる!*  20... *秋晴れの空のもと*  200... >>