*空をみる日々




自治会館の掃除から帰って裏へ
昨日の雪だか雹だかが玉ねぎの水分となるんだ
寒いねえ寒いよねえありがとう、これがいただくということ


今年の日傘
年を重ねるごとに慎重になって時間をいただくようになっていく

しかしおもうに
その人と顔を合わせて対話して生み出すものこそがだと、
制作の年を重ねるごとに確信となる







a0030038_10161162.jpg




a0030038_10162079.jpg




a0030038_10162769.jpg

by acomino.cocoro | 2011-02-13 08:00 | ものつくりの心。
<< *ハマるとはまる *この足の裏から車を動かせ >>