*音の表現者へ*  2004,10,25
a0030038_0312794.jpg白金のQuien:キエンに行きました。
昭和初期の旧家を改装した二階屋。何軒か奥にはきえんきえらという大正時代の一軒家を改装したお店もあります。

今日はご近所友達のDJイベント。MOSSLIGHTというファッションブランドの展示会でのインスタレーション。
ジャズトリオとの4人編成です。


a0030038_23575828.jpga0030038_23581623.jpg急~な階段を上ると、2階にモスライトの服があちらこちらにぶら下がっていました。
時計の針がついた花モチーフのブレスレット、気になりました。

音楽が始まると、音と古めの黒い木のしっとり感と落ち着いた暗めのあたたかい光とがまじりあって、はじめは水の落ちるようなしっとりとした音と、そのうちピアノの激しい楽しいテンポとに合うように、空気がいろいろと変わっていきました。

モノが作られているまさにそのさまを目の当たりにしているのは、とても面白く感じました。
アンコールでその場でできていく音なんて、4人の顔を見ながら聴いているとますますその場で作っていく、作られている感じが伝わってきて、おもしろかった。

音を作る、音を感じる、把握して表現するというのは自分の分野じゃないから、例えばその友達には、こういう音がどいういう風に感じて見えているのだろう、この合わさっている音たちが、どいういう風に見えているのだろう、と思った。
表現者がその土俵に立っている姿は、自信にあふれていて、強いと思った。

招いてくれて、ありがとう。いろんな思いが心に、きました。
by acomino.cocoro | 2004-10-25 23:59 | ものつくりの心。
<< *楽し・楽しい Before ... *TOKYO de 蚤の市!*... >>