*マルシェでみつけた貝ボタン




3年前の 『太陽と暮らす日傘展』 でお嫁にいったが帰ってきてくれました。
露先という、骨の先端のパーツ紛失によるお直しでした


ハワイ島とタヒチから帰ってきて、ルーツを求めて愛媛へ暮らした年
あのとき、はじめての内子の冬の中で
ハワイイとタヒチと、そこに京都も混ぜてこんな色を生み出していた自分をおもうと
なんだかちょっと、涙が出そうになってしまう
また会えて、ありがとう。

3年前の未熟な自分を陳謝しながら、全体のメンテナンスも。
また長く使えるようになったかなと思います。




夏が始まろうとしています。

ひと夏活躍したら、ひと休みの里帰りもよいかもしれません
何かありましたらメインサイトのメールより、ご連絡をお願いいたします。




a0030038_10352070.jpg




a0030038_1035329.jpg

by acomino.cocoro | 2011-06-30 23:59 | ものつくりの心。
<< *歩いて歩いて、ハラウ *千葉の各駅列車に >>