*サンキューアートに考える*  2005,3,9
a0030038_073324.jpg
3月9日は“サンキューアートの日”!
朝ラジオで聴いて、夜の予定決定!
せっかくなら“Thank you @RT”の気分を満喫すべく、期間中に行こうと思っていた展示Drucksacheに今日、行こう!
切り絵作家の矢口加奈子さんが参加されているのがきっかけなだけだった、 
なのだけれど。

そこには作り手の作る 絵なり写真なりを、美しく再現しようとしているプロの表現があった

ただ作るだけじゃなくてそれを見せようとするならば、作るだけでは成り立たない
いろんなところに いろんなプロの技術が存在してこそ、作家が見せられているんだなあ


そんなことを しみじみと実感した、展示だった
魅せるということを考える今日この頃
by acomino.cocoro | 2005-03-09 23:59 | ものつくりの心。
<< *うれしくてしかたのない一日*... *必然*  2005,3,8 >>