*濃く深い時間の中に*  2005,7,10
たいせつなことを わすれていた

ひとつのギャラリーをかざる個展に、どんどん どんどん 向かう日々
やっぱり 気がせいていた、このごろ
たいせつなことを、わすれていた

私は 幼なじみのお姉ちゃんのウェディングドレスを作っているんだった 
個展は その向こう側

無垢なきもちで 白無垢で・・・ 白?ちがう、
目をとじて 心をずうーっと向こうに飛ばして 鼻をくんくんさせて・・・

あ、落ち葉だ!雨のあとの、あのしっとりむした 茶色い落ち葉のにおい

ああ、どんぐりひろってるんだ 裏の駐車場のところ
わたしとお姉ちゃんと、幼なじみのお姉ちゃん
わたしはお気に入りの いもみたいな実のなっている つるの方へ行って、
食べられないその実を たくさんたくさん つんでいる
そう、大好きだった あのつる
でっかいイモムシがいるのに、全然気にしていないみたい
ほら、ちゃんとあたりを見まわさないと、お姉ちゃんたちにおいていかれるよ・・・!


あの時のわたしに、私は言ってあげたい

ねえ、ずうっとあとにね、お姉ちゃんの結婚式に、えんじ色の振袖を着て、
みんなに内緒で練習した、未来予想図Ⅱを 歌うんだよ!
それでね そのあと、 幼なじみのお姉ちゃんの ウェディングドレスを作るんだよ・・・!

a0030038_17485794.jpg
個展に向けて 気がせいていた日々
私は なんて濃く深い時間の中に いたんだろう
今のこの時間は、 この今にしか、ない時間
なんて有難くて 幸せな 時間

こら 泣くのは まだ早いよ、 私
by acomino.cocoro | 2005-07-10 23:59 | ものつくりの心。
<< *大事な休憩*  2005,7,11 *おんなじ、海*  2005,7,9 >>