*表現者たち へ*  2005,9,2
a0030038_23363984.jpg
一晩、ざるにあげて 水切りした、
友だちからの頂きものの ゆしどうふ
夏の終わりのゴーヤ うちにあるにんじん玉ねぎ

朝から北京鍋ふって、ゴーヤチャンプルー!
動物性たんぱく質の不足な予感、、で、
ゴハンは、砂肝のせ玄米のりごはん。。
変、かな やっぱり。 おいしいとおもうのだけど…


a0030038_23365742.jpg

扉の向こうに広がる明るい蛍光灯のホール
並んだ、かたい椅子 配られた缶ジュース
おじいちゃんやらこどもの声 がやがや
なんだか 小学校の夜の体育館で
夏休みの上映会みたい

与那国カウボーイズを、みにいきました

島洋一監督も 写真家の若木信吾さんも youngtreepress
それまでちゃんと、なにも知らなかったわたしだけれど
何かの雑誌で どうしてか惹かれて、ここへきた
今は、どうしてか惹かれたことを、どうしてか上映会を知ることができたことを、感謝したい


自分の、核になるなにかを、自分が一番信じて突き進むこと
表現すること 表現し続けること  惹かれたものを、いいものをいい!とおもうこと

闘牛の白い大量のよだれや 荒々しい息づかいや 兄弟のそのたくましい腕っぷし から
ただひたすら、胸の奥のところがぐうっと熱くなって、その映像に引き込まれて、
そして なんだかいろんなことを感じて おもって 感謝した
今日、与那国カウボーイズをみられたことを  熱い静かな表現者たちに出会えたことを

わたしは、わたし  でも、おもいつづけたい しんじつづけたい  わたしを
by acomino.cocoro | 2005-09-02 23:59 | ものつくりの心。
<< *かわること かわらないこと*... *ずいぶん、のんびり*  20... >>