家、住処、自分へとかえる場所




a0030038_03401586.jpg


a0030038_03400708.jpg


a0030038_03402294.jpg

徳島の上勝から神山へ越してきて1年以上が経ちました
引越してすぐに第二子がうまれたので手つかずだったダンボールたちをようやく開封したり
家は古民家というほどでもなく、さほどの修復は必要ないもののそこは山暮らし
湿気対策で砂壁に漆喰を塗ったり畳を剥がして板を張ったり
前の家よりは狭いので収納をつくるためにコンパネを丸ノコで切っては棚を作ったり
ある程度落ち着いたので、ついに。作業部屋づくりに着手しました
応接間と思われる6畳の板の間をこどもスペースと半分こした、スペースです


a0030038_03402792.jpg


a0030038_03403274.jpg


a0030038_03403877.jpg

a0030038_03404370.jpg

a0030038_03404704.jpg


イメージしていたのはこどもスペースと作業スペースを区切る棚、
カウンターのような、たっぷり収納できる棚も兼ねてそして、黒板。
息子も一緒に板にヤスリをかけたり黒板塗料を塗ったりしつつ、完成しました
あとはちいさな作業スペース内。1歳の娘の手がとどかない場所に布のストック棚つくり。
玄関にあった下駄箱は扉を外してみたらその棚のフォルムの美しさに魅かれて、作業部屋にイン。
布や糸がいろとりどりになってちいさくぎゅっと詰まった空間がうまれました

こどもをみながら家で作業するための、こどもの近くの作業部屋。
さて、どうなっていくかなあー。



a0030038_03405183.jpg







by acomino.cocoro | 2016-05-01 00:00 | 家づくり、部屋づくりのこと。
<< いまここにあるものを フラ部のこと。 >>