*よかったかもね*  2006,7,23
・土用の丑の日!な本日。憧れの鰻屋さんで、うな茶漬け!うれし満足な時間。
・4月の帽子展でギャラリーがお隣さんだった、トンボ玉などのガラスアクセサリー作家 nangoo さんの展示を見に行く・浴衣に合わせるトンボ玉に出会う~!

a0030038_22372322.jpg

そんな満足なあと、ようやく自分の展示に向かったら・・・
今日はギャラリーが、大混雑ー。幸せなこと、、
学生時代の友達、会社の友達、タイ舞踊の友だち、フラの友だち、acomi の出会いがうんでくれた友だち達・・・

こうして展示のたびに、皆に会えること。
いつも、acomi に感謝してしまいます


a0030038_2238874.jpg
この何日か、嬉しいのが 4月の帽子展で、帽子を連れて帰っていった人たちが、帽子と一緒に来てくれること!

すっかりなじんだ帽子は、もう その人との時間の中にいることが伝わって。嬉しいこと この上ない

a0030038_22382110.jpg
そして、今日も。ハンチングが、その人の時間の中に すんなりと、入っていきました・・・!
水色にピンクの ブリュッセルからきたスカーフのハンチングは、しっくりおさまる場所が 私にも想像がつかなかった、のに。。ああ、ここに行くために、生み出したんだ私は…!
それはそれは 満たされた納得

a0030038_23293718.jpga0030038_23294476.jpg
そして。日傘たちも、私に 満ち満ちた きもちを、もたらしてくれました
姿が“品のある女性”に見えた紺色の日傘は、まさに 品のある方のもとへ
外に出て差すだけで わくわく元気!!な、赤と黄色の日傘は、ちっとも“赤!黄色!”なイメージじゃなかった十五の頃のお互いを知っている、中学生からの友だちのもとへ!

自分が いろんな人との出会いのおかげで、自分の時間の中で見つけてきた布たちが
帽子となって、日傘となって。すんなりと、誰かの時間に溶け込んでいくこと
それこそが私の願いであり、祈りであり。そういうとき、さみしんぼうの私は いつも少し思える 
“生きてて少しはよかったねって、ことになれたんじゃない・・?今。ねえ!” って


あの頃から私は、、ううん、 うまれてから私は、いろいろ いろいろ、あったけど。
わがままやいじわるやひくつなことも、たぶんいっぱい。知ってることでも、気づいてないことでも。
でも、少しは いて、よかったかもね  よかったって、おもってもらえたのかもね
それは 父に、母に その先の皆に。うんでくれて、有難うございました って、ことなのでしょう


今の私に、会いに来てくれて。ありがとうみんな!気をつけて帰ってね、また ゆっくりね~!

a0030038_22384021.jpg

by acomino.cocoro | 2006-07-23 23:59 | ものつくりの心。
<< *だけじゃない”  2006,... *今日は、門出*  2006,... >>