<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
*今年の自分は どうだった、かなあ なんて。*  2006,12,31
a0030038_1713869.jpg

ほら、、2006年最後の夕陽だよ・・・!

ゆうひってなに?

太陽が沈んでいくときのあーかいひかりのことだよ

じゃああしたになったらまたのぼっていって、ぐるぐるまわってるんだよねえーたいようはー


そうだよねえ。
太陽は、昇るためにしずむのかもね

桜が 来年また、今年よりもなお 美しく咲くために 散っていくのかもしれないように




日が暮れていって 2006年の私は ひらく 
2007年に、その先に なお 美しく輝いていられるために


今年の私を支えてくださった全ての皆様へ 心からの感謝のきもちを、acomi から
2006年 暮れ
by acomino.cocoro | 2006-12-31 23:59
*引き出しの中がきれいな人は、頭の中もきれいだ・・って、、はい。*  2006,12,30
ひとあし先取り、、おしるこー。
いただきものの最中とあんこ入りのおもちと、大好きな陶器のカフェオレボウル。



a0030038_13174174.jpg






さーて・・大そうじだあぁぁ
by acomino.cocoro | 2006-12-30 23:59
*ふっと、すれ違った人に 縁を感じることはある・・毎日顔を合わせる てことなんかよりも*  2006,12,29
ここに来たこと ここを、離れること
なんにしても、ここで顔を合わせて会えた人たちがいること
それは 奇跡のような可能性のなせる業だ ってことだけは、間違いない

ここに来たことを、意味のあるものにするのは これからのわたしだ



神々しい光景は 心をクリアにしてくれる
本当に ありがとうございました


a0030038_12545577.jpg

by acomino.cocoro | 2006-12-29 23:59 | 自分さがし
*よくばり!でも、いいんじゃん。*  2006,12,28
なやむ なやむ なやむ・・まよいがないなんて、ない
なやんでいるってことは、また その次にすすめる合図だって 
そんなふうに思えるのは、もうちょっと先のおはなし

意味があるからやっているのか、
なかったら それが、目に見えていなかったら、やる意味はないのか、、


ふっと、筆の先が半紙に触れるほどの儚い時を、この世で過ごしている
その間に感じたことを 自分がやれるやり方で、伝えたい
それが だれかに響いたら この世に、跡をのこせたら


それでも 自分の大切に思う人たちとの暮らしが、大切だったりして
それは、でも あたりまえのことだ



雪に願うこと を 観ました
by acomino.cocoro | 2006-12-28 23:59
*なにも感じない日も、大切な一日*  2006,12,27
上を、下への
a0030038_12351981.jpg

a0030038_12395270.jpg



すこんと晴れ上がって ふわんふわんと雲の浮かぶ、台風一過みたいな真っ青な空と
富士山を ぐぅっと包み込むような夕空と

ふとしたきっかけの重なりで、今 ここにいること
この 空を、見られていること


それが、こたえだ
by acomino.cocoro | 2006-12-27 23:59 | 出会い。
*ふとしたきもちの変化ひとつで 笑顔はすぐに消えちゃう、、ばかだ*  2006,12,26
寒いからって、帰りながら夕飯のメニューが変わるのもオツで、なんだか好きなのだけれど
今日は、いただきもので 夜ゴハンのメニューが決まった!
あっつあつの麺に、ゆでたまごも入れて。きっとビールも開けちゃうでしょう

韓国土産の韓国海苔は 
韓国海苔が好きな友だちをおもったり
韓国に一緒にいった 大切なともだちのことを、おもわせてくれたり
美味しいだけじゃない、、いやしかし、美味しかったあ~ 冬のほかほか夜ゴハン

a0030038_2202771.jpg

by acomino.cocoro | 2006-12-26 23:59 | ごはんのこと。
*かけがえのない時間を過ごしている実感は、今をかけがえがないものにしてくれる*  2006,12,25
あげると きりがないほどの、ありがたい出会いのめぐりあわせで 今年は
クリスマスに、フラをお届けする機会をいただくことができました・・・!

はじめて、だれかにおとどけするフラ
今のわたしが持ちえる いろんないろんなきもちを
そんな心を持たせてくれた いろんないろんな出会えた人たちに感謝しながら、、
ひとりでも、誰かを 笑顔に出来ますように・・・!

今年のクリスマスに 初めて、サンタクロースになれた気がした


素敵な素敵な クリスマスプレゼントを、私に。 どうも ありがとう・・・!!!



a0030038_21542282.jpg

by acomino.cocoro | 2006-12-25 23:59 | すてきなおくりもの!
*その日は、一年に一回 歳の数だけ あと、何回かは わからないけれども*  2006,12,24
a0030038_2130457.jpg
ケーキじゃなくって、ジャムを煮ます
というより コンポートって感じかなあー
明日に向けて 気分はダイエットなクリスマスイブ

でもねーほんとは昨日、お友だちのおうちで ママのすてきな手づくりクリスマスケーキをいただいてしまって大満足だからなのだ!!

パンみたいにしこしこの食感のスポンジに、イチゴに生クリームのケーキ!のしあわせ




明日のクリスマスプレゼントに向けて フラを踊る ハワイアンの音楽を聴く ゆっくりのイブ
そうしたら、去年のクリスマスの時期のことを思い出した
ブラジルで クリスマスを一緒に過ごした人たち 
大きな池に浮かんだクリスマスツリーを、ずうっとずうっと見ていた時間、、


去年は、ブラジルにいた、、今年は、日本にいる
そう 地球の裏っかわに

だからこそ、そんなことは どっちかというと どうでもいいことで
だからこそ だれといっしょにいるか、誰が大事なのか、、 
てことが どんなにか大切なのか ってことが、わかってくるんだね

時間を大切に過ごした 今年の12月24日


a0030038_2130538.jpg

by acomino.cocoro | 2006-12-24 23:59 | 季節のこと。
*出会いは、ふえていくばかりだよ 生きている時間が長くなるほど*  2006,12,23
a0030038_21123637.jpg

石垣島ラー油の本を読んでいたら、
朝ごはんが 石ラー野菜おかゆ になった
最近ブームなウェイパーのミルク煮に、アーサーもモリモリ入れちゃう

週末 うちで過ごす時間は とても好きだ
週末の朝ごはんは、とくにすき

ダイエットメニューだけど、かなり贅沢な・・冬のほかほか 朝ごはん



今年 HULA に出会えた、大切な方のお誕生日をお祝いして
ずうっと見守ってくれている、大切なお友だちのおうちに遊びに行って、、


クリスマスのある週末は、やっぱり ちょっと気分がちがう

去年も、ここに来たなあ・・
でも 去年ないものを持っている 今年の私と 今、ここにいるんだ 
そう、信じて見上げる 大きな大きな、クリスマスツリー へ

a0030038_21124430.jpg

by acomino.cocoro | 2006-12-23 23:59 | 季節のこと。
*生き急いでなんて全然、ない ただ、限られた時間を知って 大切に感じられるだけ* 2006,12,22
a0030038_2248139.jpg

100万人のキャンドルナイトの 夜
どんな時間を過ごそうか、、すこし前から、考えていた

夜、帰り道に 中目黒の あかりまつり に寄ってみた
みんなで、ライブを聴いていた
まざってみた


でも、なにかがちがかった・・・ から、自転車に乗った


a0030038_2248149.jpg
友だちに 夏の誕生日にいただいた、おおきなキャンドル
夏至のキャンドルナイトの日 ブラジル音楽のライブで使った キャンドルたち

灯して、うちで キャンドルナイト
キャンドルのあかりだけのもとで 
ほうっとおちつける ハワイアンの音楽を流して、、
ちょうど、そばにあったノートから 去年、ブラジルで過ごした時間をおもったり 
最近すこし はなれていた、ウクレレをつまびいて歌ったり、、


ああ・・おちついた 本当に、、


やらなきゃ・・!って思っていたことはなーんにも進んでいないけれど
バタバタと、さぼりがちだった 自分のこころの奥の奥のはだかのところを、じっくりと感じたこと

好きなグラスに注いだビールが、こんなにもキラキラと輝く黄金色だって 味わえた幸せ

a0030038_22482270.jpg


自分がたいせつにおもう、時間の過ごし方を できること 
それが この、たった80年やそこらのわたしの時間を 大切にしてくれるんだろう


***

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2006年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。


でんきを消して、スローな夜を。
by acomino.cocoro | 2006-12-22 23:59