<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
*今が懐かしい  Kouchi, Kouchi





市、好き の、初めて。 高知の日曜市。

両側に出店が並ぶ ながーいまっすぐの道は・・
ふいに、パリ ビオのマルシェの景色になった

1年ぶり わくわく湧き上がるきもちで、メトロを上がる
去年食べた、気に入りのクレープリーに向かう
頼むガレットはバターとシュガー
メトロを上がると 初雪が降り始めていた・・・


目を開ける
出店の向こう側の木々が、おしえてくれる
ここは 高知! 高知の市だよ!


それは、高知城の 黒潮もようの欄干も、そう

ここだから、というものが 
いつかふいに、その場所へ 連れて行ってくれるのかも

今、 ここで、おもった



a0030038_1343548.jpg
by acomino.cocoro | 2007-09-30 23:59 | 旅のこと。
*ここに、来たから  Tosairino, Kouchi




外へ、、これまで足をおろしてきた土地へと つながっている
安心感がほしかったのかもしれない

内海より、外海が落ち着くんだ と 思っていた
瀬戸内より、高知の海だ と


実際、おちつく海は・・そこがどうかではなかった



白めの浜 わりと穏やかな波、沖に浮くサーファー・・

そこは、濃く透きとおるブルーのビッグアイランドの海で
白くグレーの七里の海でもあった



心配しなくても、海はどこでもつながっているし
こころがおちつく海が、わたしの海だ

それだけのことで、いいんだ と
高知の海が おしえてくれた

そう思えた



a0030038_13333123.jpg

a0030038_13334610.jpg

a0030038_133456.jpg


a0030038_13342613.jpg

by acomino.cocoro | 2007-09-29 23:59 | 海のこと。
*ゆったりと かまえるこころが、たすけてくれた  Uwajima, Ehime





ちょうど、4ヶ月前

ここに ホクレア号が ハワイ島からミクロネシアを経て やってきたそのとき、
私は ハワイ島ヒロにたどりついた



4ヶ月を経て
ハワイ島からタヒチへ渡って 東京を経て、愛媛を経て、、
私は ここに、戻ってきたよ


ここに
そして、ここから



a0030038_13202913.jpg
by acomino.cocoro | 2007-09-28 20:32 | 旅のこと。
*つながる  Uchico, Ehime





白い壁も 
町並みにゆったりと流れている時間も

でも、


まっしろの和紙を、藍でどんどん染めていく、、、
職人の手に 時間を忘れて、見惚れて、
ずうっと みよった


内子に 海はないけれど
ここの空気は なんだか、よかったんだ





a0030038_1375765.jpg

a0030038_1383471.jpg

a0030038_1385298.jpg

by acomino.cocoro | 2007-09-27 23:59 | 旅のこと。
*海とつながっていた  Matsuyama, Ehime





きれいに焼けた背中が、つなげてくれたんだ

どこで焼いたん?プール?海かね どこの海??



ハワイの海が 道後の湯とつながった
椿の湯 で ハワイの日本寺の話しが出来たんだ

昔の 移民の人たちの話、今の BON DANCE の話、、



ハワイ島の 日系のおばあちゃんと 松山のおばあちゃんが つながった





a0030038_125165.jpg
by acomino.cocoro | 2007-09-26 23:22 | 旅のこと。
*よびよせる よびよせられる、こと
風景に生まれる言葉は  ときと きもちで また、かわるね


おはよう・・・!
どこにも、朝陽はいたんだね



a0030038_6461011.jpg




すこしの間、東京を離れます。
by acomino.cocoro | 2007-09-20 06:50 | 生きる。
*波の中に、身をまかせられた安心感は
きもちがようやく、おちついて 向かうところがみえたとき・・展示のカタチもみえていた
それは、海を越える前 想像していたものとは 少し、ちがっていた

想像もしていなかったことだけれど、、でも
とてもすんなりとしたきもちだった



ハワイ島とタヒチの時間を越えて 日本に帰っても、生まれつづけていたおもい
ハワイ島とタヒチの布と、日本の着物に託して、、
そのぜーんぶを、たった八つの布にあらわす


大切にしたいものは何なのか・・
体の中の血と 今のこの 時間の中で、 かんがえています


a0030038_6313081.jpg


acomi autumn exhibition 2007 Umi, the Ocean ..the Big Island to Tahiti

2007,9,8 (Sat)~10,12 (Fri) 
路上の展示なので お時間に問わずいつでもご覧頂けますが、最終日は15:00 までです。
by acomino.cocoro | 2007-09-18 23:59 | 自分さがし
*まだ、信じられるよ まだ、自分を 感覚を 
どうしてか、人がいっぱいの江ノ電は・・ああ三連休か
道路に列をなす人人をはなれて トンネルの脇を山の方へ分け入る

木々が陽をさえぎってくれた ここちよい風の通る小道
蝉の音が じーんと響いて かえって、静かになっていく


・・静かになった心が 帰っていくのは、、
ハワイ島 ホノカアのすぐそば しっとりとした空気と緑の中を歩いたトレイル
キラウェア火山の噴火口のちかく 午後の陽の差す 木々と花と土の小道


どこへいく とか なにがある、っていう目的 が 問題なんじゃない
今、感じているすべて 
今 足元で踏んでいるその草、その音、そのにおい・・

その、瞬間の今が なんて 大切なんだろうと



長谷からつづく道は どこまでもどこへまでも、つながっていった



a0030038_231049.jpg

by acomino.cocoro | 2007-09-16 23:59 | 生きる。
*おかえり とか ただいま とか 言えるしあわせ
ひさしぶりに 江ノ島展望台でのライブ


けっこう、好きなんだ

日に焼けて てきとうにすわってライブを待つ人たちの、空気とか
風がひえてきて 陽がかたむいていく空が、どんどん夕焼けになっていく感じとか


ひさしぶりの江ノ島ライブ
やっぱり、好きだった

a0030038_1563645.jpg

a0030038_1565677.jpg

by acomino.cocoro | 2007-09-15 23:59 | たのしイベント!
*芯が通っていないと、生活は
ウクレレを七里で触りだしたのは、ラジオのおかげ

ラジオから流れてきた ウクレレ・ギターのデュオの歌
番組企画のライブで、口から出てくるハワイアンの音の不思議な響きに惹かれたから
ラジオで聴いた シチュエーション “七里ヶ浜のウクレレ職人の先生のウクレレ教室”
に、惹かれちゃったから 

そのふたりのライブで、ハワイから来た女の人のフラを初めてみて
その、指先から表情から溢れ出る風景に 心惹かれて、、 フラにも触れられた

そして今、矢印は 自分のうちに 向かっている


お礼をしたかったんだ
ようやく、、本当に、ようやく。
日本の着物と、ハワイアンのシャツと タヒチの布と・・
Aloha と Mahalo を

a0030038_372981.jpg
by acomino.cocoro | 2007-09-13 23:59 | ものつくりの心。