カテゴリ:ものつくりの心。( 334 )
*acomi Information*
*acomi Information*_a0030038_17241388.jpg



このページは、布をつないで帽子や日傘をつくる acomi のサイトの1ページです。
ホームページはこちらです。→ http://www.acominococoro.com/
acomi information の詳細は そちらから、
information のページをご覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

facebook のページやinstagram のページでは日々の制作風景なども更新しています。
twitter のページとも連動しています。

ぜひそちらからもチェックしていただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。

*******

※Another weblog... “ハナシノデンゴン
 いろいろ作家のふたり カトウジュリ と acomi の 往復書簡

by acomino.cocoro | 2021-12-31 23:59 | ものつくりの心。
《愛すべきわたしの履歴書》…東京も内子も好きだった、ののち徳島にいる今
《愛すべきわたしの履歴書》…東京も内子も好きだった、ののち徳島にいる今_a0030038_01443897.jpeg


びっくりです。
こんなにも更新してなかったなんて(昨今)
こんなにも更新していたなんて!(過去)

2020年・令和も2年。
acomiは徳島・神山のお山にて3児の母をしています。
松の内ももうじきあけますがひとまずは本年もどうぞよろしくお願いいたします

、、
大好きだったexblogも暮らしと時代の流れで手が離れてしまいました が 
ここへきてめっちゃ振り返ったのは就活の履歴書のためでした。。
こんなにも細かく振り返ったのは初めてででも作家としてかなりしっかりお休みしようと思っている今思い出せてよかったこと満載なのでした、というのは
目の前のきもちでそうしようと思っていたことは、あーまだなんにも決まってなくてまだ真っさらでとりあえずおもうように動いてみていいんだった!と改めて思えたから。

、、私個人が忘れていたけれどwebが覚えてくれていた経歴によれば笑→
2005年から本格的に作家活動を始めたacomiは世田谷目黒界隈からチャリ通にて六本木界隈で派遣社員しながら合間にパリ南米行ったり制作したり展示会したり交通事故に遭ったりハワイタヒチ行って衝撃受けて帰国してから四国で内子に出逢ってもーて表参道ハナヱモリビルでの展示会ののち、遠距離引越したのが2007年冬。
…それまでの東京ライフを振り返ると愛車のプジョー転がしつつ仕事帰りにギャラリーやらカフェやら寄りまくり素敵な人人に出逢いハミングキッチンラウラときどき湘南探偵団のLive追っかけまくりウクレレ弾いたりフラに出逢ったり、基本大好きなビール飲みながらめちゃ楽しく暮らしてたことが改めてめっちゃ判明笑!
2007年12月から始まった、まず家の中の服が湿ることに超衝撃を受けた(笑)季節とともにの内子暮らしも地元から移住から町外からの人人の出逢いに恵まれてお花屋給食のおばちゃん八百屋しながら東京で展示会もしつつ、季節、土地、風土、、への感覚がより強くなって“土地に暮らすもののものづくり”な4年間だったこと改めて判明。つくった日傘を風景の中に置いて撮った写真と展示するスタイルが確立したのも内子暮らしのおかげさま。
2011年夏からの徳島での山暮らしは薪割りしつつオットコドモとのバランスとりつつ制作したり。。でもコとの季節の暮らしに重きが置かれそして2015年からフラ部が始まってからはわたしなりのフラをつくるべく生活の中のフラの軸が新たなものとして大きくなってきた、、
そして、今。

もうすぐ8歳、5歳、2歳半の子らを前に、41歳の私は就活してる。布を繋ぐ作家をやめようと思ったことはなくて生涯ものづくりと思いつつも、どうしてだろうね今は五感と心身をぐぅっと研ぎ澄ませて8枚の布を天と地と季節と色と見極めながら繋いで日傘を、、うみだそうとはあんまり思わなくて。
でもあれは6年前、上勝でライターさんに聞かれて答えられなかった「夢は?」が今は結構明確にある。それと今の就活は全く違う方向なのだけれどたぶん10年以内にはその夢のハコに辿り着けているかないるといいなとおもう。そこではそのときのペースに合った繋ぎ作業ができているしよりパワーアップしたフラも踊れているし仕事もできてる。家族とも暮らしているし今より笑顔が断然多くなっている。そんな気がする。

なのでここよりしばらく、作家の制作はわりとしっかりとおやすみに入ります。次にはじまる時は、ここかまた新しいどこかかわかりませんが、必ずお知らせさせてください。2005年から作家活動を始めたとすれば2025年がハタチかあ!ちょっと覚えておこう。


そう、だいぶつくれなくてご迷惑をおかけしているお直しの日傘をふたつ、おやすみ前になんとかカタチにしたいなと思っています。こちらもまたおしらせします。
そうそう、
2003年京都の東寺で出会った帯から《ハンチング》をつくり始め
2006年にハギレから《日傘》をつくりはじめ
2013年にさらにハギレから《シュシュ》をつくりはじめる
って掘り起こしたアイテム別経歴書?も保存版!笑

長くなりました。
今宵の夜長のおともは “僕ビール、君ビール” 。やっぱりビールが好きっていう。
2020.1.14 徳島神山のお山より、acomi

by acomino.cocoro | 2020-01-14 00:00 | ものつくりの心。
いまここにあるものを




いまここにあるものを_a0030038_08105736.jpg


いまここにあるものを_a0030038_08110475.jpg


いまここにあるものを_a0030038_08115348.jpg


いまここにあるものを_a0030038_08120254.jpg


いまここにあるものを_a0030038_08121130.jpg

〇ハンチングを作り始めたのはかれこれ、、14年前!
京都の東寺の朝市で見つけた帯をみて、ハンチングにしよう…!と思ったのがはじめ。
〇日傘を作り始めたのは、、10年前!
深窓の令嬢のもの、と思ってた日傘に興味が湧いてきて もうハンチングを作れなくなった布たちを繋いでみたらわいくてテンションあがって!そこからどんどん生み出した
〇シュシュを作り始めたのは、4年前。
それまでゴムでガッとくくっていたのに、友達が作って贈ってくれたダブルガーゼのシュシュを愛用するようになって、
日傘を作って出たハギレを繋いでみたら、長ーい布がきゅっと縮まる様がかわくて!いろいろ繋いできた

いま ここにある布たちを いつまでもどこまでも大切にしたい。

その、おもいで



acomiのハンチングとシュシュ展

 6月24日 (金)~7月3日 (日)

 27日(月)はお休み。10:30-18:30。最終日は18:00まで。

 作家在店は6月25日(土)14時~

 巣巣 〒158-0082 世田谷区等々力8-11-3-1F 03-5760-7020




25日のみ、午後14時からお店に伺います。
25日夜はイシイモモコLive!再び!です。
友人のイシイモモコがまた展示会期間中にソロライヴをしてくれることになりました。
巣巣さんでのライヴは2年ぶり。彼女はこのライヴの後、久々のap-bank and のフェスに出演します。
今回のライヴでは、6年前にapbankfesの前夜祭でのイシイモモコLiveでフラで入らせてもらったハワイアンの曲で参加させていただきます。
ご予約の詳細は巣巣さんのHPより、コチラからごらんください。

みなさまにお会いできますことを心から楽しみにしております。

acomi








by acomino.cocoro | 2016-06-01 00:00 | ものつくりの心。
さて、また始めよう。への道



さて、また始めよう。への道_a0030038_02155488.jpg




栗どころ、愛媛の内子に4年暮らしたので 渋皮煮を炊かないと秋を越した気がしない
そして渋皮の炊いたので何かを染めたくなるのも常、今年はムスコも手伝ってくれて絹の衣類を染めてみる
秋の訪れといえば暦を見るよりも何よりも手先がわれ始めるのが私のサイン、ムスコの腕のかさかさも然り。。よもぎ、びわ、に続いて 花が咲きかける前のセイタカアワダチソウの蕾を摘んでオイル漬けに
「水には漬けないの?」の一声で酵母も起こしてみることに。かいかいよくなりますように

山に暮らし季節の訪れを今年もこどもと過ごせることに感謝しつつ。
昨年末に神山に移り、春先にムスメがうまれ、いろいろなきもちを経た秋、
本人の希望によりムスコが保育園に行くことになりました(町には幼稚園がないのです)。
「○○ががんばってるあいだにおかあちゃんはまたぼうしとかつくっててね~!」、笑

彼のきもちとがんばりに応えて、まずは引越してからまだ片付いていない家のあちこちの片付け。そこまでいったら、こども部屋の横につくる作業部屋つくり。
さあて、いつになることやら、、ですが
こどもがふたりになってのものづくりの形がすこうし、動き始めようとしているみたいです




さて、また始めよう。への道_a0030038_02162384.jpg






さて、また始めよう。への道_a0030038_02163894.jpg




さて、また始めよう。への道_a0030038_02200121.jpg





6年前のこの時期にも、相も変わらず渋皮煮を炊いて日傘の布を栗で染め直していました
絵描きのHAMUちゃんとの『つながっ展』でもその傘を出展しました
よかったらのぞいてみてください




by acomino.cocoro | 2015-10-05 00:00 | ものつくりの心。
5/18 ライヴ・アースまつやま2014出店のお知らせ



愛媛県松山市で開かれるイベントに出店いたします。

 ライヴ・アースまつやま
 5月18日(日) 10:00〜18:00 雨天決行
 松山市堀之内公園

今年で7年目となったライヴ・アースまつやま。
内子に暮らしていたときは何度か出店させていただき、
2011年には友人イシイモモコのLiveでフラを踊らせていただいた思い出のイベントです。
年々真摯にパワーアップして人のパワーがくるくるあつまっている気がします。
久々の出店楽しみです!

そして今回は徳島のろうそくと石けん屋さん、花水月さんとご一緒させていただきます。
自分のこと、自分以外のたくさんのいのちのことと向き合いしながら、
しょうじきなてづくりのものをつくる花水月さん。
おかげで今年は久々にライヴ・アースに帰ってこられそうです。
本当にありがとう。楽しみにしています。


acomiは昨年バリ島で出会ったバティックや着物地など布を並べてオーダーをお受けします。
お手持ちの布からのオーダーもお受けしますので是非ご持参ください。着物や服もイケマス。
今回は日傘一万八千円、帽子六~七千円(布によります)、シュシュ千円です。
すぐにお持ち帰りいただける日傘、ハンチングとシュシュも数点あります。


どうぞよろしくお願いいたします。



5/18 ライヴ・アースまつやま2014出店のお知らせ_a0030038_1182641.jpg

by acomino.cocoro | 2014-05-18 00:00 | ものつくりの心。
[大雪のため出店中止のお知らせ] 2月16日(日)『第6回上勝 着物の日』


[大雪のため出店中止のお知らせ] 2月16日(日)『第6回上勝 着物の日』_a0030038_0531469.jpg




2月16日(日)に行われる予定でした『第6回 上勝 着物の日』は
大雪のため、2月23日(日)に延期になりました。
ただしそれに伴い会場が変更になり、手作り市は中止となりました。
よって今回のacomiの出店も中止となりました。

詳細はinformationよりご確認をお願いいたします。

23日は着物を身に着けて町内をまわって楽しもうと思います!

またこれに替わる近日中の出店、オーダー会などは予定しておりませんが、
何かありましたらまたご連絡させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします。




家族で雪遊びは2時間超え!のち薪風呂であったまりました。
上勝の手づくり豆腐たっぷりにキャロブパウダーのガトーショコラも好評。
記憶に残るバレンタインズデイとなりました・
みなさまもお風邪など召されませんようにー




[大雪のため出店中止のお知らせ] 2月16日(日)『第6回上勝 着物の日』_a0030038_0524043.jpg





[大雪のため出店中止のお知らせ] 2月16日(日)『第6回上勝 着物の日』_a0030038_0522947.jpg

by acomino.cocoro | 2014-02-15 00:55 | ものつくりの心。
『第6回上勝着物の日』出店 [2014年初オーダー会] のお知らせ


『第6回上勝着物の日』出店 [2014年初オーダー会] のお知らせ_a0030038_15155867.jpg




『第6回上勝着物の日』出店 [2014年初オーダー会] のお知らせ_a0030038_15162312.jpg




『第6回上勝着物の日』出店 [2014年初オーダー会] のお知らせ_a0030038_15171553.jpg





2月16日(日)9:30~16:00
徳島県上勝町でおこなわれる 『第6回 上勝着物の日』 の手作り市に出店します。

詳細はHPのinformationからご覧ください→コチラ

毎年行われているイベントですが、上勝町民3年目の今年になって初参加です。
手づくり市の他にもLiveなどなどいろんな催しがあり、
着物を身に着けて町内を散策するとお得なことがあったりもするみたいです。

着物や古い布に鋏を入れて繋ぐ私ですが、着物はなかなか身に着けることがないので
この機会に着てみようと思っています!

そして今年はこどもと一緒の日々の中での制作をこころがけていくつもりなので、
申し訳ないのですがまだ今年の新しいものをお見せする場にはできませんでした。
昨年訪れたバリ島の布や、これまで出会ってきた置物などなど布を持っていきますので
今年初めてのオーダー会とさせていただければと思っています。
お手持ちの布をお入れするオーダーも可能です。

写真はまだお嫁入り前の日傘やハンチングたち。こちらもお持ちします。
まだまださむうい上勝の山の手ですが、この機会にぜひいらしていただければと思います。
またLiveの時間帯はお店をお休み時間にさせていただくかもしれません。
そんな感じでゆるりとどうぞよろしくお願いいたします・

何かご質問などありましたら、
HPに記載のメールアドレスFacebookなどからお願いいたします。
by acomino.cocoro | 2014-02-12 15:14 | ものつくりの心。
*きながにいきましょう。





*きながにいきましょう。_a0030038_23837100.jpg




*きながにいきましょう。_a0030038_2385012.jpg




*きながにいきましょう。_a0030038_2385990.jpg





帽子になれないハギレが日傘として復活!したときとおんなじ感覚。。
ハギレだった布たちが、どんどんどんどん復活してゆく!
そして布をあわせてきゅっとしめるのは
日傘をたたむときとおんなじ。

うー
シュシュづくりおもいのほか楽しいー。

シュシュ屋になりたくなってきた。
by acomino.cocoro | 2013-05-31 23:59 | ものつくりの心。
*ごじまでにはえがおに






*ごじまでにはえがおに_a0030038_14182241.jpg





*ごじまでにはえがおに_a0030038_14183296.jpg





裏打ちしている日傘の部分、、は
たんに初めての傘づくりで “サテンにレースかさねたらかわいいよねー”
と かさねてみたら 陽にレースが透けてテンション上がって

その後、絞りやカットソー的な伸びちゃう生地などをどうしても入れたい時
裏に伸びの少ない布帛を合わせて、八角形を出来るだけ正しく保つように・・
という意味合いももつようになった。
けどまあ、テンション上がることがなによりの原動力。

まあ、、二枚を手でならしながら合わせて三辺を手縫いして、、
とお手間の掛かるパーツとなるので、テンションあがりつつも正直むむー。な部分もある。笑
ただ、傘を初めて7年たつ今、またここへきて、縫い方を改良したー。

いつもは三辺まとめて手縫いしたあとで底辺を2枚合わせて三巻でミシンがけして、
8枚そろったものを合わせて、骨に縫い付けたりあれこれしたあと、、
最終的に裏がたるんでいたりしたら傘の状態で裏から手縫いで直したりしていた。
のだけれど、、
底辺の三巻ミシンをかけたあとに、手でならしたつもりの二枚にずれがあることに気付き
今回は底辺だけ手縫いで合わせて、他の二辺はマチ針を打っておくにとどめ、
底辺の三巻ミシンが終わったあとに改めて手で二枚をならして、残りの二辺を手縫いで合わせた。

合わせて手縫いする時も表と裏面どちらを上にするか、どちら側から針を刺すか、
によって縫いながら微妙に合わせた布二枚がずれていくので
きもち、表面が裏面を覆うイメージのもと、手縫いの針を進める、、

さあ、これで最終的なたるみが減っていくと、美しい傘に近づくのだけれどー!



あおい二枚、手縫いで合わせながら 
二枚ともハワイ島ホノカアの町のお店でみつけた布だったことに気付く
とおいとおいあのうみのじかん。
by acomino.cocoro | 2013-04-25 14:18 | ものつくりの心。
*おかえり






まわりにお店がないところに暮らすようになって とくに
糸が色色とそろっていると、安心する

みているとだいたい、好みがわかる
なんだか本棚みたいだ



*おかえり_a0030038_12195895.jpg

by acomino.cocoro | 2013-04-08 23:59 | ものつくりの心。